西播磨花の郷
[ 神社・寺 ]

御形神社(みかたじんじゃ)

祭神は葦原志許男神で、室町時代後期の様式や技法を伝える木組みや彫刻があり、彩色が施されています。昭和42年(1967年)に国の重要文化財に指定。また、正福寺桜という、兵庫県固有の非常に珍しい品種の桜が見られます。御形神社の正福寺桜は県下最大級で、淡紅色の八重の花が咲き乱れる姿は、空から降ってきたコンペイトウのようです。
※毎年5/3と10/10に祭りが行われます。

所在地
〒671-4114 兵庫県宍粟市一宮町森添280
花の見頃
さくら:4月中旬~下旬
駐車場
有り
※大型バス可
お問い合わせ

TEL 0790-74-0013

 Language