• HOME >
  • 地元料理・特産品(宍粟市)

地元料理・特産品(宍粟市)

素朴な自然や清流、海に恵まれた西はりまは、多彩な食が楽しめるエリア。旅の思い出に、西はりまの風土と地元の人々の技を感じる味わいをお楽しみください。

自然薯料理

食通も納得!! 山の珍味

ビタミン、カルシウム、鉄分の他、滋養強壮、健胃整腸に効果のある成分もたくさん含む自然薯は、「山のウナギ」「山菜の王者」と呼ばれ、古来より元気が出る食品として人気があります。ホカホカの麦飯にトロトロ〜ッとかけると、おいしい麦とろご飯の出来上がり。もちろん普通のごはんにかけても楽しめます。

ぼたん鍋

やわらかい猪肉が自慢の冬の味覚

俳人蕪村が「静々に五徳にすえにけり薬食」と詠んだぼたん鍋。寒さ厳しい冬の季節の栄養補給源として猪肉が食べられてきました。煮込めば煮込むほど柔らかくなる上に、体はほかほかと温まります。その上牛肉と比べてもビタミンB1が多く、カルシウムは2倍以上です。

山菜料理

山の幸がたっぷり、栄養価も満点

すずこ、ぜんまい、わらびなど地元で採れた山菜を昔ながらの方法で料理します。

川魚料理

清流に産まれた新鮮な川魚に舌づつみ

西播磨の清流、揖保川、千種川の良質の水が育てたマス、鮎、アマゴなどは塩焼きや唐揚げにしていただくと絶品です。

黒豆クッキー

地元産の丹波黒大豆を使用し、豆乳を入れて練り込んだ生地を甘さ控えめに焼き上げたクッキー

あっさりとして食べ飽きなく、お子様にも安心してお召し上がりいただけます。

黒豆かりんとう

宍粟産の丹波黒大豆を使用した「かりんとう」

黒豆の香ばしさとほどよい食感が人気の昔懐かしい味。またすぐに食べたくなるマイルドな甘さの「かりんとう」です。その他各種かりんとうの詰合せもあります。

丹波の黒太郎

ゆっくり煮上げた黒豆を糖蜜に漬け込み、程よい固さとあっさりとした甘さのうす甘納豆

大粒で良質な丹波黒大豆を厳選。職人の秘伝の技が生きる手づくりのおいしさです。

しそう三尺かす漬け

しそう三尺を地元酒造の酒粕で漬け込み、歯ごたえ良く仕上げたかす漬け

ふつうのキュウリに比べ倍以上長さになる宍粟産の「しそう三尺」をつかっています。

山里のしぐれ煮

宍粟市一宮町の森と名水が育んだ山里の素材(山菜)をベースにした佃煮

「ふきしぐれ」「しいたけしぐれ」「山椒しぐれ」の3品があります。他には、地元で捕れた鹿肉を惣菜にした「もみじしぐれ」があり、脂がほどよいゼラチンとなり、とろりと柔らかく仕上がっています。また、詰め合わせでのセット販売もあります。

やたら漬け

地元で採れたキュウリを中心に無着色・無添加で漬け込んだ漬物

食べるとやたらおいしいので「やたらづけ」という名が付きました。

伊和の里 揚げかきもち

地元でとれたもち米、黒豆、シソなど自然の素材を使った昔ながらの懐かしい味

お年寄りから小さなお子様まで安心してお召し上がりいただけるおかきです。

自然薯おかき

厳選されたもち米を杵つきにし、栄養満点の自然薯をつなぎに使用した揚げかき餅

お年寄りから小さなお子様まで安心してお召し上がりいただけるおかきです。

栃もち

ほろ苦い風味が一度食べるとくせになる美味しさの「栃もち」

木から落ちた実を乾燥させ、アクを抜いた栃の実を、厳選したもち米といっしょに杵つきでつくりました。切り餅とあん入りの2つのタイプがあります。

千種羊羹

創業明治33年(1900年)以来、守り続けられている素朴な味の羊羹

北海道十勝産の小豆と地元で採れる白小豆、水は千種の自然水をさらに浄化した物を使用しています。防腐剤などの添加物は一切使っていないのに長期保存が可能なこだわりの逸品です。その他、山月(まんじゅう)や末廣もなかも製造販売しています。

ちくさせんべい

千種に古くから伝わる製法を引き継いだ昔懐かしい風味のせんべい

大きくてふわっとした食感の柔らかなせんべいです。

そば娘(そばっこ)

サックとしたそばの風味たっぷりのお菓子

田毎(たごと=昔からの段々畑のこと)の里、宍粟市一宮町染河内地区で育った無農薬・無添加の純正そば粉100%を使って焼き上げました。

雪花菜(きらず)クッキー

おからたっぷりの生地に地元産の丹波黒大豆を練り込み、しっかりと焼いた甘さ控えめのクッキー

雪花菜(きらず)とは「おから」。イソフラボン、アントシアニンが豊富な食物繊維たっぷりの低カロリーでヘルシーなお菓子です。また、卵を使用していないので、アレルギーの方にも安心です。その他にも、砂糖を使用していないシンプルな和風せんべい「雪花菜せんべい」や黒豆の粒をそのまま生かしたおから入りケーキ「黒豆ケーキ」もあります。

波賀みそ

厳選した地元産米(コシヒカリ)と大豆を使用した手作り生味噌

寒仕込みで丁寧に1年間熟成させています。地元産の丹波黒大豆を使った「黒大豆みそ」もあります。

生いも丸こんにゃく

兵庫県ブランド認定。生芋を使用したきめが細かく、歯ざわりのしっかりしたこんにゃく

地元産のこんにゃく芋を生のままの原料で作ったこだわりの一品です。煮込み料理にはもちろんのこと軽くボイルしてお刺身で食べても美味しく召し上がれます。

自然味噌・麹

千種町の自然水を活かし、代々続いた麹づくりの経験から、3年熟成させたまろやか風味の味噌

柚子みそ・山椒みそ

地元で採れた柚子と山椒の実をふんだんに使った味噌

添加物を使用せずゆっくり練り上げた香り豊かな昔懐かしい「おふくろの味」です。ご飯のお友や薬味などにお召し上がり下さい。

御形(みかた)こんにゃく

生芋の自然の色をそのままに、天然素材だけを使った無着色・無添加の手づくりこんにゃく

柚子、よもぎ、唐辛子を練り込んだ色鮮やかな板こんにゃくや糸こんにゃく、小玉・中玉こんにゃくなどもあります。

ジャム

地元産のりんご、ブルーベリーを使用した低糖度のジャム

パン食のジャムとしてはもちろんですが、紅茶やヨーグルトに混ぜても美味しく召し上がれます。

りんご

原観光りんご園では、様々なりんごの品種が約3ヵ月間にわたり楽しめます

初秋の「つがる」に始まり、「ニュージョナゴールド」「北斗」「やたか」「王林」、そして晩秋の「ふじ」が実ります。その他、手づくりジャム、ソフトクリーム、ドレッシングなども製造販売しています。また、りんご狩りは、8月下旬から11月中旬の開園です。それぞれのりんごの味をお楽しみください。

ブルーベリー

アントシアニンたっぷりの「しそうの夏の果実」

谷間を渡る清涼な空気と地元農園の愛情によって育てられ、夏の訪れとともにブルーベリーの収穫が始まります。道の駅 みなみ波賀には、観光ブルーベリー園があり、6月下旬から8月上旬の開園です。また、特産加工所では、無農薬・無添加のブルーベリージャムやソフトクリームも製造販売しています。手づくりで甘さを抑えた爽やかな風味をお楽しみください。

ぶどう

大粒で甘い藤稔や紫玉、ベリーAなどを市内で栽培

8月中旬には「ぶどう祭り」が開催され、ぶどう生産農家による品評会や直売が行われます。

地酒

播磨地域で作られた米、水を原料とし、伝統と熟練の技によって醸造された日本酒

宍粟市がある奥播磨地域(兵庫県中西部)は、播磨国風土記によると日本で最初に日本酒が造られたと記されています。市内には2軒の地酒蔵があり、市内の名水とこだわりの酒米で醸造した「千年の藤」「華夜久」「楓のしずく」(山陽盃酒造)の3銘柄は、宍粟の大地の恵みと澄んだ空気、清らかな水が醸し出した地元特産品として販売されています。

宍粟牛

但馬牛の血統を受け継ぎ、自然豊かな宍粟の大地ですくすくと育った純正の黒毛和牛

味はもちろん、色、艶、美味しさを醸し出す香りがミックスした高品質の霜降り肉で、美食家の舌をうならせる美味しさの極みをお届けします。

自然薯

古くから寒い冬を乗り切る栄養食として珍重された自然薯

ヤマイモ科に属し「ジャポニカ」という学名を持つ日本原産のツル性の植物で、多くのデンプン分解酵素とアミノ酸が含まれることから、滋養強壮に優れた「山のウナギ」とも呼ばれています。宍粟産の自然薯は、コクと粘りが強く、とろろ汁やとろろご飯はもちろん、天ぷらやいそべ揚げでも美味しく召し上がれます。

播州手延べ素麺「揖保の糸」

極限まで細さを求める熟練した職人が作り上げるコシのある絶品手延べ素麺

氷ノ山など千メートル級の山々を源とする揖保川・千種川の澄んだ水、冬場の厳しい寒さと適度な乾燥がある良質な環境が重要です。お土産、ご贈答に最適です。

トマトケチャップ・焼き肉のたれ

地元栽培の無農薬トマトを使用した「トマトケチャップ」と「焼肉のたれ」

販売期間は7月~10月限定です。焼肉のたれは無添加の手づくりで、お肉の味を引き立ててくれます。

笹うどん

氷ノ山の熊笹(クマイザサ)を練り込んだうどん

熊笹に含まれる成分には、血管や心臓などを構成する筋肉の機能を若返らせる働きがあり、 高血圧でしかも血管がもろくなる成人病期の人々にとっては、まさに救いの薬草といえます。

千種天然水

標高1,000m級の山々に囲まれている「ちくさ高原」の山麓より湧出する極めて良質の自然水

標高千メートル級の山々に囲まれている「ちくさ高原」の山麓より湧出する極めて良質の自然水

ちくさ手漉き和紙

県内に自生する雁皮を採取し、昔ながらの手法で心を込めて漉いた和紙

和紙の中でも最高級とされる雁皮紙(がんびし)にこだわり、文化財補修用紙として国内外を問わず使用されています。商品は、ちくさ手漉和紙工房にて展示・販売しています。

宍粟市の地元料理・特産品のお問い合わせ

しそう森林王国観光協会

〒671-2558 兵庫県宍粟市山崎町上比地374
TEL 0790-64-0923 / FAX 0790-64-5011

  • 観光パンフレットデジタルブック
  • 西播磨ツーリズム情報 月刊Enjoy!西はりま
 Language