唐船山(からせんやま)

高さ19mの唐船山は、県下の最低峰として、地元住民に親しまれています。また、その名前の由来は昔、日本が唐と交易していたときに、唐船が赤穂の沖で嵐に遭い、宝物を積んだまま沈没したのが、土砂が積もって島となり、現在では地続きの小高い山となったと言い伝えられています。唐船山から見下ろす唐船サンビーチは遠浅の砂場の海で休憩所等の設備も整った、海水浴や潮干狩りなどに人気のレジャースポットです。

所在地
〒678-0215 兵庫県赤穂市御崎
駐車場
有り
※赤穂海浜公園西駐車場をご利用ください。
お問い合わせ

赤穂市建設経済部産業観光課観光係

TEL 0791-43-6839

ホームページ
このスポットのサイトを見る
 Language