西播磨花の郷
[ 景観 ]

播磨一本堂(光福寺)(はりまいっぽんどう こうふくじ)

その昔、千種七力村に影さすといわれた大木があり、この一本のケヤキを用いて建立したと伝えられるところから「播磨一本堂」と呼ばれるようになった光福寺。春ともなれば、樹齢約300年を誇るしだれ桜が境内の鐘楼をつつみ、その美しさにひかれここを訪れる人々があとを絶ちません。4月には「光福寺桜祭り」が開催されます。

所在地
〒679-5221 兵庫県佐用町漆野282
花の見頃
さくら:3月下旬~4月上旬
駐車場
有り
※大型バス不可
お問い合わせ

TEL 0790-77-0212

 Language