西播磨の山城

西播磨の山城

篠ノ丸城

概要

主な城主:赤松顕則、宇野満景
標高:324m
形態:連郭式山城(中世)

地元で「もみじ山」として親しまれている最上山(さいじょうさん)の北にある、通称「一本松」にあり、山頂の本丸跡南側の虎口(こぐち)脇には城跡を示す石碑が建っている。広大な本丸跡を中心に三方の尾根に段状の曲輪を配し、外周を通路状の帯曲輪や堀が取り巻いている。石垣の使用はなく、西方に延びる尾根端部には三重の堀切を設け、防御を厳重にしている。篠ノ丸城の最大の特徴は、北西の斜面に築かれた畝状竪堀群の存在である。

山城ピクトグラムについて

見どころ
ポイント
(山城ピクトグラム)
コース
タイム
標高 324m
体力度 ★★★☆☆
技術度 ★★★☆☆
対象 初級者
駐車場 あり。バス(中型は防災センター駐車場を利用)
トイレ 中腹に、市の管理するトイレがある。
備考 山頂には多言語に対応した大きな看板があります。

【歴史】

 赤松一族の西播磨守護代宇野氏は、宍粟郡広瀬(ひろせ)【山崎町中心部】に居館を置いた。その背後の山上に築かれた城が篠ノ丸城である。『赤松家播備作城記(あかまつけばんびさくじょうのき)』は、南北朝期に赤松貞範(さだのり)の長男顕則(あきのり)が初めて当城を築いたとする。  城は、北西から延びる山塊(さんかい)の東端【篠山、標高324㍍】に長方形の主郭(しゅかく)【東西40m、南北50m】を置く。主郭は、南西側に土塁(どるい)と堀を備え、現状では南側の土塁中央が開口し「出入り口」となっている。
 主郭西側の尾根上には南北両側を通路に取り囲まれた方形郭(ほうけいぐるわ)が連なり、尾根西端を三重の堀切(ほりきり)で遮断している。主郭から北側へも尾根上に二列の方形郭を段々に連ね、その東西両側に通路を設けている。
 当城の最大の特徴は、北端の出入り口から西端三重堀切の間の傾斜の緩やかな北側斜面が、畝状竪堀群(うねじょうたてぼりぐん)で覆い尽くされていることである。竪堀群の上には横堀(よこぼり)、土塁、通路が対応して城の北西面の守りを固めており他に類例を見ない仕様となっている。このような竪堀群は本城の長水城には見られない一方で、篠ノ丸城では長水城のような石垣の使用は確認されていない。  戦国期には宇野政頼(うのまさより)の嫡男満景(みつかげ)が城主となったが、天正(てんしょう)2年【1574】、父子の不和から政頼は満景を廃嫡(はいちゃく)し殺害したと伝わる。その後、家臣の内海左兵衛(うつみさひょうえ)が城代となったが、天正8年【1580】羽柴秀吉の攻撃により長水城と共に落城した。
 黒田家の正史『黒田家譜(くろだかふ)』は宇野氏滅亡後に黒田官兵衛(くろだかんべえ)が「山崎の城」に居城したと記しており、これを篠ノ丸城にあてる説がある。確実な史料から官兵衛が宍粟を領有するのは、天正12年【1584】7月のことで、同15年【1587】7月に豊前(ぶぜん)へ移封(いふう)となるまでこの地を治めた。
 なお、江戸前期に成立した『宍粟郡守令交代記(しそうぐんしゅれいこうたいき)』には「役人・奉行、当地に居住といへり」とあり、平素は多忙な官兵衛にかわり代官が在城していたと考えられる。
https://qrtranslator.com/0000008104/000001

動画

実際に山城に登っている様子を動画でご覧いただけます。

復原図

「中世播磨250の山城」(中世城郭研究家 木内内則)

縄張り図(参考図)

「中世播磨250の山城」(中世城郭研究家 木内内則)

コースMAP

※山城中での現在地の確認はARアプリ「西播磨の山城へGO」をご利用ください。

篠ノ丸案内MAP

見どころポイント

  • 虎口付近

    虎口を過ぎた本丸広場に巨大な案内看板があります。多言語リード対応の二次元バーコードが設置されています。

  • 土塁

    本丸の周囲には土塁が取り巻いており、内側には城主の居館や蔵などが建ち並んでいたと考えられる。

  • 二の丸

    二の丸の跡地にある東屋は、登山者の憩いの場となっており、長水山の頂を眺めることができます。

  • 尾根沿いにある、
    隠れたビュースポット

    二の丸を過ぎ戸倉山へと続く尾根沿いを約5分。「堀切」をやり過ごし縦走すると現れる眺望デッキです。

  • 『日本紅葉の名所100選』に
    選ばれた紅葉スポット

     国内外のモミジが約3,000本植栽されており、紅葉シーズンには山全体が燃えるような深紅に染まります。

  • 聖山城が見える展望スポット

    展望スポットからは山崎の街並と共に、秀吉が陣を張った聖山城が臨めます。「篠ノ丸城」と「長水城」を同時に見張れる絶好の地でした。

登山口までのアクセス

※最上山公園もみじ山を表記しています。同山南西方向にある山裾の駐車場にピンをたてて検索してください。

TOPへ

西播磨山城ファンクラブ募集中