Enjoy! 西はりま 2019年10月号
3/4

3 ☀子持ち鮎・モクズガニ(川蟹)が味わえるお店☀ ・きなこ草だんご 648円(24コ入り) ・鳥取産 西条柿(10月初旬~10月末) 鳥取産最上級のとびっきりの甘さとバランスの良い絶妙な食感が自慢です。 富有柿(10月初旬~11月末) 甘柿の代表的品種で「柿の王様」です。栄養豊富でビタミンCは果物の中でもトップクラスです。 山菜の王者と呼ばれ、古来より親しまれてきた自然薯は栄養価が高く、疲労回復・滋養強壮に効能があるといわれています。粘りが強いので、自然薯とろろ飯は格別。「楓香荘」では自然薯うどん、「フォレストステーション波賀」では自然薯笹うどんをご用意。また「四季旬菜 和(やわらぎ)」では冬季限定の鍋料理メニューの自然薯とろろ田子鍋を味わえます。 ◆楓香荘(宍粟市波賀町原625) ○問0790-75-2355 ◆道の駅みなみ波賀(宍粟市波賀町安賀8-1) ○問0790-75-3999 ◆鮎茶屋正起(宍粟市山崎町御名354) ○問0790-62-3838 ◆四季旬菜 和(宍粟市山崎町庄能392) ○問0790-62-1120 ◆フォレストステーション波賀 (宍粟市波賀町上野1799-6) ○問0790-75-2717 旬の名残の子持ち鮎はこの時期産卵間近のためお腹が大きくふくらみ、煮浸しにすると卵のプチプチとした食感が楽しめます。 各店舗とも鮎の飴炊きをはじめコース料理もご用意しております。※10月中頃までは鮎の塩焼き料理もお楽しみいただけます。 10月~ 10月下旬~ 旬 の 味 覚 9月中旬~10月上旬 モクズガニは藻屑のようにハサミに密生している長くてやわらかい毛が特徴です。上海蟹とは近縁種で濃厚な蟹味噌の味わいは絶品。川蟹漁解禁に伴い、各店では旨みたっぷりの釜飯を はじめ、モクズガニ料理がメニューに加わります。 ◆鮎茶屋正起(宍粟市山崎町御名354) ○問0790-62-3838 ◆四季旬菜 和(宍粟市山崎町庄能392) ○問0790-62-1120 うみかふぇ 地域の皆様や、坂越を訪れる方々が集い、交流をもてる場とすることを目的に下記の日程でカフェやワークショップを開催しています。 ☆カフェ:●と き 毎週日曜日 10:00~15:00 ※11月~3月は10:30~15:00 ●参加費 300円(パン&飲み物) ☆ワークショップ:10月13日(日)13:00~笑いヨガ 10月20日(日)13:00~季節のおりがみ ※ワークショップのない週は、「Let’s Sing」14:00~ はがマーケット:10月10日(木)10:00~(雨天決行)【場所】JAハリマ波賀営業部(旧Aコープ波賀店駐車場 宍粟市波賀町上野243-1) 毎月第2木曜日に開催のマーケット。フードコーナーではクレープなど、イートインスペースも準備。フリーマーケットや手芸・工作、ワークショップ の出店者も募集中。 ○問JAハリマ波賀営業部 0790-75-2031 ちくさマーケット:10月17日(木)10:00~(雨天決行)【場所】JAハリマちくさ営業部(旧Aコープちくさ店駐車場 宍粟市千種町黒土98-1) 毎月第3木曜日に開催のマーケット。フードコーナーでは喫茶やクレープなど。フリーマーケットや手芸・工作、ワークショップの出店者も募集中。 ○問JAハリマちくさ営業部 0790-76-2013 みかたマーケット:10月24日(木)10:00~(雨天決行)【場所】JAハリマみかた営業部(旧Aコープみかた店駐車場 宍粟市一宮町福野160-2) 毎月第4木曜日に開催のマーケット。フードコーナーではクレープをはじめ手作りの惣菜や和・洋菓子・パンなど。フリーマーケットや手芸・工作、ワークショップの出店者も募集中。 ○問JAハリマみかた営業部 0790-74-0120 JAハリマウィークデーマーケット 日本3大水道「旧赤穂上水道」ハイキング 日本三大水道のひとつとされる「旧赤穂上水道」。各戸給水としての歴史は古く、400年を経て今なおその姿をとどめています。赤穂城へと続く「旧赤穂上水道」を地元ガイドとともに歩きます。ご参加の方は10時 までにJR坂越駅へお越しください。 ●と き 10月20日(日)10:00~(約2時間) 小雨決行、荒天中止 ●ところ JR坂越駅~息継ぎ井戸 ○問(一社)赤穂観光協会 0791-42-2602 忠臣蔵の世界を地元のボランティアガイドがご案内いたします。JR播州赤穂駅から名城100選にも選ばれた赤穂城跡へと義士ゆかりの土地・施設を巡ります。ご参加の方は、10時までに赤穂観光協会(JR播州赤穂駅2階)へお越しください。 ●と き 10月13日(日)・27日(日)10:00~(約2時間) ※雨天決行 ●ところ 赤穂市加里屋JR播州赤穂駅~赤穂城跡 ○問(一社)赤穂観光協会 0791-42-2602

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る