Enjoy! 西はりま 2019年10月号
1/4

1 [西播磨ツーリズム情報]2019.9.20発行 ○問 もっと 旅する 播磨国風土記にも記される播磨三大社のひとつ、歴史深い伊和神社 にて行われる、大神に感謝し泰平を祈る秋の大祭。神幸祭の巡行から神社の境内に戻ってきた還御祭では、播磨伝統工芸の粋といわれる各氏子の屋台が境内で練り合わせを行う。杉木立に映える屋台に、境内中に響き渡る太鼓の音と掛け声は迫力があり見る者を圧倒する。 ●と き 10月15日(火) 本殿祭 10:00~ 16日(水) 神幸祭 12:30~ (遷御祭→御旅所祭→還御祭:境内で屋台の練合わせ) ●ところ 伊和神社(宍粟市一宮町須行名407) ○問伊和神社 0790-72-0075 伊和神社秋季大祭 赤穂八幡宮秋祭り 神興の前を清めながらお旅所まで進む頭人と獅子舞が有名です。眠っている雌雄二頭の野獅子が太鼓の打ち出しで目覚め、鼻高に導かれながら悪霊を祓い清め進んでいく舞は最大の見せ場です。 ●と き 10月20日(日) 神幸式 11:45~20:00 ●ところ 赤穂八幡宮(赤穂市尾崎203) ○問赤穂八幡宮 0791-42-2268 瀬戸内三大船祭りの一つに数えられる勇壮な伝統行事で、十数隻の船が旗やのぼりを立て、生島へと巡航していきます。日没後、提灯に灯りを点し、各船が還幸する風景も幻想的な美しさです。 ●と き 10月13日(日) 船渡御祭 12:30~ ●ところ 大避神社(赤穂市坂越1299) ~坂越港~生島 ○問大避神社 0791-48-8136 坂越の船祭り 塩屋荒神社秋祭り 豊作の喜びを感謝する実りの秋にふさわしい祭りです。 見所は重さ数トンもの豪華絢爛な大屋台。まわしにはっぴ姿の男衆が高々と担いで練り歩き、祭りは最高潮に。赤穂きっての賑やかで迫力のあるお祭りです。 ●と き 10月20日(日) 本宮 10:00~ 獅子舞 14:00頃~ 屋台15:30頃~ ●ところ 塩屋荒神社(赤穂市塩屋2943) ○問塩屋荒神社 0791-42-2385 佐用都比賣神社秋季例大祭 五穀豊穣と家内安全を願いとする祭りで、たくさんの出店が並び、浦安の舞などの奉納行事が行われます。 ●と き 10月30日(水)10:00~ ●ところ 佐用都比賣神社(佐用町本位田甲261) ○問佐用町商工観光課 0790-82-0670 富嶋神社秋祭り 京都の上賀茂神社の摂社の貴布祢大神と石清水八幡宮を勧請した八幡大神が合祀されて建立された富嶋神社の秋祭りが催されます。勇壮な屋台練りのほか、壇尻の上で奉納される獅子舞は一見の価値あり。 ●と き 10月19日(土)~20日(日)※雨天決行 ●ところ 富嶋神社(たつの市御津町苅屋519) ○問富嶋神社 079-322-0105 ●と き 10月13日(日) ●ところ センターみはらし周辺(宍粟市一宮町東河内516) ※駐車場:東河内健康センター ○問 ※灯篭設置のボランティアの件もお問合せください。 2019 夢マルシェ

元のページ  ../index.html#1

このブックを見る