今が旬

2019.08.16 更新

西播磨の果物が旬を迎えます

西播磨の果物が旬を迎えます

太子いちじく

早朝に摘み採り、鮮度と糖度にこだわった「太子いちじく」。いちじくは、昔から慣れ親しまれた夏の果物の代表です。不老長寿の果物といわれ、栄養価が高く、便秘に効果のある食物繊維も豊富に含んでいます。太子町では、露地いちじくが8月下旬から旬を迎えます。太子町の夏の旬をぜひご賞味ください。

●期 間 8月下旬~9月下旬 ●販売場所 太子町庁舎農産物販売所、旬彩蔵たつの、ヤマダストアー全店  (問)太子町産業経済課 079-277-5993

原観光りんご園 りんご狩り
約3ヶ月にわたり数種類の品種が順次実ります。また、りんごジュースづくり体験や、園内バーベキューもできます。●期 間 4月~11月末まで オートキャンプ1区画 2500円、バーベキューサイト2000円 8:30~17:00(受付15:30まで)
●ところ 宍粟市波賀町原560-1●入園料 大人 600円 子ども 300円 ※食べ放題2時間
(問)原観光りんご園 0790-75-3600   https://www.hara-apple-garden.org/   

第24回 しそうぶどうまつり
多くの方に宍粟市特産のぶどうを知っていただくために、しそうぶどうまつりを開催します。宍粟市は、大粒系ぶどう品種「藤稔」が産地の4割を占めており、市の特産物の1つとして定着しています。品質の良いぶどうを見て、食べていただくために今年もまつり会場で品評会入賞品の展示と販売を行います。●と き 9月6日(金)~8(日)9:00~16:00 ●ところ JA兵庫西旬彩蔵山崎(宍粟市山崎町今宿100-4) (問) 兵庫西農業協同組合 0790-62-6617 

三日月高原ぶどう
ぶどうづくりに適した寒暖差のある気候と水はけのよい斜面で栽培された「紫玉(しぎょく)」「ベリーA」「藤稔」「ピオーネ」を中心に「紅瑞宝」「クイーンニーナ」「高妻」「シャインマスカット」「瀬戸ジャイアンツ」など、11戸の生産者がそれぞれの直売所を構え販売しています。この時期しか味わえない、採れたての新鮮なぶどうをお楽しみください。
●期 間 8月中旬~10月中旬 (問)三日月高原ぶどう (藤東芳光ぶどう園)0790-79-3490

産地直売が自慢の船坂のぶどう園では、様々な品種(ピオーネ・藤みのり等)のぶどうが栽培されています。
ぜひ、この時期にしか味わえない、もぎたての味をお楽しみください。●期 間 8月下旬~10上旬
●ところ 上郡町船坂 (問)船坂ぶどう組合 0791-55-0204 ※詳細は組合にお問合せください。

 Language