伊和都比売神社

 い わ つ ひ め じ ん じ ゃ

伊和都比売神社

 伊和都比売大神を祀るこの神社は、市内唯一の延喜式内社で、もとは海に浮かぶ岩礁の上に祀られていたものを、天和3年(1683)に浅野内匠頭長矩が現在の地に移したといわれています。
 今も航海安全や大漁祈願、縁結びなどの厚い信仰を受けています。
 また、すぐ近くには大石内蔵助が赤穂を去るときに、何度も見返したといわれている「大石名残りの松」があります。

所在地 〒678-0215 赤穂市御崎字三崎山
問い合わせ先 TEL:0791-42-3547
入園料 無料
アクセス JR播州赤穂駅からウエスト神姫バスで保養センター行き乗車約20分。御崎で下車。
山陽自動車道赤穂インターより約15分
詳しくはこちら→Google マップへ