三日月藩乃井野陣屋館

 み か づ き は ん の い の じ ん や か ん

三日月藩乃井野陣屋館

元禄10年(1697年)、津山藩森家の改易に伴って、その分家である森長俊が三日月の地に移住。佐用郡や宍粟・揖保郡の一部を含む1万5千石の藩主となりました。以後明治までの174年間、乃井野地区を城下に、政治・文化の中心地として栄えました。陣屋(小規模の城主の居城)跡は、現在発掘調査を行なっており、堀や石垣など当時の様子が再現されつつあります。また、城下には当時の面影を残す町割りや武家屋敷が残っています。

所在地 〒679-5134 兵庫県佐用町乃井野966
問い合わせ先 佐用町教育委員会
TEL:0790-82-2424
開館時間 土・日曜日、祝祭日 10時〜17時
お休み 平日
入園料 無料
アクセス JR姫新線三日月駅から3km
詳しくはこちら→Google マップへ