上月歴史資料館

こうづきれきししりょうかん

上月歴史資料館

上月歴史資料館には、『早瀬土人形』と『皆田紙』についての展示があります。早瀬土人形は明治中頃まで約30年にわたって上月町早瀬で作られていました。そのころの佐用郡では節供に飾ったり、祀ったりする人形として、早瀬土人形も数多く用いられていました。皆田紙は上月町皆田で作られていた和紙で、古く中世から明治頃まで漉かれていました。文明七(1475)年に奈良の興福寺で使用された記録もあり、当館では、紙漉きの工程写真や紙漉きの道具などの展示があります。
また、戦国時代、織田軍・毛利軍の激しい戦いの地となった上月城の歴史を展示しています。

所在地 〒679-5523 兵庫県佐用町上月373番地
問い合わせ先 上月歴史資料館
TEL:0790-86-1616
開館時間 開館日:土・日曜日・祝日(12月29日〜1月4日除く)
開館時間:10:00〜16:00
お休み 平日
入園料 大人200円・高校生150円・小中学生100円
アクセス Google マップへ