佐用の大イチョウ

佐用の大イチョウ

佐用町にそびえ立つ県指定天然記念物の大イチョウです。
これは赤松氏が全盛の頃にこの地にあった、如意輪山満願寺の境内に茂っていたイチョウで、いわば佐用の歴史の生き証人なのです。
台風で枝が折れ、幹を落雷で裂かれるなどの苦難にも耐てきたその威容は、佐用の象徴ともなっています。
JR・智頭急行佐用駅より歩いて訪れることができます。

所在地 〒679-5301 兵庫県佐用町佐用
問い合わせ先 佐用町商工観光課
TEL:0790-82-0670
アクセス