白旗城跡

しらはたじょうせき

白旗城跡

白旗山山頂から屋根上に広がる全長470mの山城跡です。南北朝時代、赤松氏率いる北朝軍は、この地で新田義貞率いる南朝軍の激しい攻撃をしのぎ、足利尊氏による室町幕府成立へ道を開きました。この難攻不落の名城は、国指定史跡として、ハイキング客で賑わいます。

◆ お城跡めぐり情報はコチラから
→ 白旗城

所在地 〒678-1272 兵庫県赤穂郡上郡町細野白旗山
問い合わせ先 上郡町役場教育委員会
TEL:0791-52-2912
アクセス 上郡駅より登山口まで車で15分、城跡までは徒歩約1時間