室津の町並み

室津の町並み

室津は、「この泊 風を防ぐこと 室の如し」(播磨国風土記)と記されているように、古来より天然の良港です。奈良時代には、僧行基によって、摂播五泊の一つに定められ、江戸時代には、参勤交代の際、西国大名の上陸地として本陣などが軒を連ね、「室津千軒」といわれるほど栄えました。現在でも各所にかつての姿を見ることができます。
なお、室津漁港(室の泊)は、平成18年2月、「未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選」(水産庁主催)に選定されました。

所在地 〒671-1332 兵庫県たつの市御津町室津
問い合わせ先 たつの市御津総合支所地域振興課
TEL:079-322-1004 FAX:079-322-2625
アクセス ・山陽電車網干駅よりバスで25分 JR網干駅より山電網干駅経由で35分
・姫路バイパス中地ICより、国道250号を西へ40分
・山陽自動車道龍野ICまたは龍野西ICより南へ30分
駐車場 あり