新宮宮内遺跡

新宮宮内遺跡

昭和40年代に西播磨で初めて弥生時代の住居跡が発見され、当地方の弥生時代の集落のあり方を示す大変貴重な遺跡であることから、国の史跡に指定されて います。現在史跡公園として、「円形周溝墓」「弥生戦士の墓」などが復元されています。

所在地 〒679-4311 兵庫県たつの市新宮町宮内
問い合わせ先 たつの市教育委員会 文化財課
TEL:0791-75-5450
アクセス