播磨国一の宮 伊和神社

はりまのくにいちのみや いわじんじゃ

播磨国一の宮 伊和神社

農・工・商業等産業の神、縁結びの神、病気平癒の神として多くの人々の信仰を集めている播磨国一の宮 伊和神社。本殿裏にある鶴石は有名で、一夜のうちに杉、桧等が群生し、多くの鶴が舞い、大きな2羽の白鶴が石上に北向きに眠っていたので、そこに社殿を造営したといわれています。広大な境内には、夫婦杉をはじめ、杉・桧等の大樹が繁茂しています。
【備考】毎年10月15、16日に秋季大祭が行われ、地元をあげて大いに盛り上がります。道向かいには道の駅「播磨いちのみや」があります。

所在地 〒671-4134 兵庫県宍粟市一宮町須行名407
問い合わせ先 伊和神社
TEL:0790-72-0075
開館時間 通年
アクセス ●JR・山陽姫路駅から国道29号を鳥取方面へ車で約1時間
●大阪から中国自動車道山崎ICまで車で1時間30分、山崎ICから車で15分
詳しくはこちら→Google マップへ
駐車場 100台