旧坂越浦会所

 き ゅ う さ こ し う ら か い し ょ

旧坂越浦会所

坂越浦は内海航路の中継地として重要な役割を占め、江戸時代に廻船が盛んになるとともに、瀬戸内海有数の廻船業地となりました。旧坂越浦会所は行政や商業などの事務をとるための村会所として天保2〜3年(1831〜1832)に建築されました。赤穂藩の茶屋としての役割も備えていたため、2階に藩主専用の部屋が設けられているのが特徴です。

所在地 〒678-0172 兵庫県赤穂市坂越1334
問い合わせ先 旧坂越浦会所
TEL:(0791)48-7755
開館時間 10:00〜16:00
お休み 火曜日(祝日の場合は翌日)、12月28日〜1月4日
入園料 無料
アクセス JR坂越駅よりウエスト神姫バス約5分
詳しくはこちら→Google マップへ
ホームページ http://www2.memenet.or.jp/~akoharm/sakoshi/