赤穂市立美術工芸館 田淵記念館

あ こ う し り つ び じ ゅ つ こ う げ い か ん   た ぶ ち き ね ん か ん

赤穂市立美術工芸館 田淵記念館

江戸時代前期から塩田、塩問屋、塩廻船など幅広い事業を営んできた「田淵家」が所蔵する美術品、古文書類が平成6年に赤穂市に寄贈されました。この記念館はそれらを保存、展示する施設として平成9年に開館しました。寄贈された美術品は、日本画、書、茶道具、婚礼道具など多岐にわたり、特に茶道具は数も多く、それぞれ季節ごとの趣を大切にした展示が行われています。
【備考】特別展期間中は別途入館料がかかる場合があります。

所在地 〒678-0215 兵庫県赤穂市御崎314-10
問い合わせ先 赤穂市立美術工芸館 田淵記念館
TEL:(0791)42-0520 FAX:(0791)42-0520
メール:tabuchi-kinenkan@memenet.or.jp
開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
お休み 火曜日(祝日の場合は翌日)、12月28日〜1月4日
入園料 大人200円、中学生以下100円 ※団体割引あり
アクセス JR播州赤穂駅よりバス15分
詳しくはこちら→Google マップへ
駐車場 あり
ホームページ http://www2.memenet.or.jp/~akoharm/tabuchi/