赤穂市立民俗資料館

 あ こ う し り つ み ん ぞ く し り ょ う か ん

赤穂市立民俗資料館

かつて塩務局庁舎だった明治時代の貴重な建物で、館内には、農耕、生産用具や照明などの日常生活用具から古い教科書や玩具まで、江戸から昭和にかけて赤穂で使われていた民俗資料、美術工芸品など2000点を越える資料が展示されています。その中で、今も現役の蓄音機や映写機は必見です。希望すれば実際に音色を聞くことができます。
【備考】特別展期間中は別途入館料がかかる場合があります。

所在地 〒678-0239 兵庫県赤穂市加里屋805-2
問い合わせ先 赤穂市立民俗資料館
TEL:(0791)42-1361 メール:ako-minzoku@memenet.or.jp
開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
お休み 水曜日(祝日の場合は翌日)、12月28日〜1月4日
入園料 大人100円、中学生以下50円 ※団体割引あり
アクセス JR播州赤穂駅より徒歩25分
詳しくはこちら→Google マップへ
駐車場 あり
ホームページ http://www2.memenet.or.jp/~akoharm/minzoku/