赤穂八幡宮

 あ こ う は ち ま ん ぐ う

赤穂八幡宮

祭神は応神天皇、神功皇后、仲哀天皇であり、応永13年(1406)鳥無村(現在の鷆和)銭戸島から移されたと言われています。末社として宮山に塩竃神社、御旅所に宝崎神社があります。また、同宮には大石内蔵助ゆかりの布袋額・櫨の木・石灯籠などをはじめ、赤穂義士関係の書状など数多く残されています。赤穂八幡宮獅子舞は、平成17年度に兵庫県の無形民俗文化財に指定されています。

所在地 〒678-0221 兵庫県赤穂市尾崎203
問い合わせ先 赤穂八幡宮
TEL:(0791)42-2268
アクセス JR播州赤穂駅より車10分
詳しくはこちら→Google マップへ